交通の便の良いところで行える柏市の家族葬

TOP > 柏市の家族葬について > 交通の便の良いところで行える柏市の家族葬

交通の便の良いところで行える柏市の家族葬

最近の葬儀の中でも家族葬はとても多くの人に選ばれているようです。
家族葬は一般の参列者がいない家族だけの葬儀の形です。
家族以外の参列をお断りするという形になるため、この葬儀を行うには家族以外の関係者に理解してもらう必要があるでしょう。
けれども、絶対に家族以外は御念慮願うということではなく、故人と親しかった友人などは参列することも多いということも覚えておくと良いでしょう。
家族葬が増えているのは全国的な傾向ですが、都市部ではより多く選ばれており、千葉県の柏市も同様です。
柏市にある葬祭業者では、そのほとんどが家族葬に対応しています。
斎場の数も比較的多く、特に市の中心部にある斎場が多く選ばれているようです。
公共交通機関を利用していくことができる斎場も多く、選択肢は豊富だと言えるでしょう。


家族だけで送りたいと考える人の数は以前よりも増えています。
他の参列者に気を使うことがないので、最後の時間をゆっくりと過ごすことができます。
参列者の人数が限られるというのが家族葬の特徴のひとつですが、そのことで簡素な葬儀だと考える人も多く、誤解を招くこともあると言われています。
そのため、家族葬で行うと決めたときには、故人の知り合いなどには必ずその旨を伝えて理解を得る必要があります。
人数が少ないということだけで、あとは一般の葬儀と変わらず、お通夜も告別式も行います。
その点も把握しておく必要があるでしょう。
家族葬は、家族と故人の友人、知人などごくごく親しい人だけでお別れをしたいという希望があるときに、その希望に添った形で営まれる葬儀です。
知り合いが亡くなった場合など、もしも家族がこの形を選ぶ場合にはちゃんと理解することも大切でしょう。


家族葬を選ぶときの理由として、前述したように親しい人だけで送りたいということがまずあげられますが、それ以外にも選ばれる理由はあります。
それは葬儀の費用を考えた場合です。
昔から行われている一般的な葬儀の費用は安くできたとしても100万円を超えることも多くなっています。
一方家族葬にかかる費用は50万円以下で行えるところもあり、柏市でも同じくらいの費用で行うことができます。
故人が生前この葬儀を希望していることも多いようですが、その場合の理由の多くが費用の点を考えてのことだと言われています。
また、故人が高齢で、葬儀に参列してくれる人も少ない場合にもこの葬儀は向いています。
葬祭業者では様々な葬儀プランを設定していて、もちろん家族葬のプランもその中にあります。
柏市では基本的に30人程度の葬儀に最適なプランとなっている場合が多いようです。